MENU
カテゴリー

Webサイトのサイト型・ブログ型の違いとは?WordPressテーマ「SWELL」はサイト型

サイト型とブログ型の違い


WordPressテーマ「SWELL 」を購入したきっかけの1つは、

「デモサイトがカッコいい!」

「こんなWebサイトを作りたい!」でした。

はてなブログでよくみるトップページと、SWELL のデモサイトのトップページを比較してみると明らかに何かが違う。

デザインだけの問題ではない何かが違う気がする……

と思い、調べてみると、ホームページの顔でもあるトップページには、「サイト型」と「ブログ型」という2つの顔があるそうです。

今回の疑問:WEBサイトのトップページ「サイト型」「ブログ型」の違いは?

このブログを読むと、「サイト型」「ブログ型」の違いを理解することができます。

見比べながら比較してみることにしました

スポンサーリンク
目次

ブログ型

ブログ型のトップページには、新着記事順に記事が表示されます。

私の運営しているはてなブログ

更新日順に、記事は表示されています。これはブログ型のトップページ

はてなブログProにすると、サイドバーを設定したり、自己紹介などの固定ページを作成したりと、多少のカスタマイズは可能ですが、基本的に記事は投稿した順に並びます。

ブログ型のメリット

  • 新着記事から記事を読んでもらえる
  • 最終更新日がすぐにわかる

ブログ型のデメリット

  • 初めて訪問してくれた方が、どんなサイトなのかがわかりにくい
  • 過去の「読んでもらいたい記事」が探しにくい
  • 更新していないのが一目瞭然

サイト型

サイト型のトップページは、各カテゴリへのリンクを適切に設置し、各記事へアクセスがしやすくなっています。

WordPressテーマ「SWELL 」のデモサイト

サイト型トップページは各記事へアクセスしやすい
サイト型トップページは、カテゴリ毎にリンクが貼ってあり、情報が整理整頓されています

サイト型のメリット

  • トップページに各カテゴリへのリンクが貼ってあるので、訪問者は、自分が見たいと思うコンテンツを探しやすくなる。
  • カスタマイズをすることで、好きなようなトップページが作れる
  • 初めての訪問者の方に、WEBサイトのテーマを伝えやすい

サイト型のデメリット

  • トップページを作るデザイン力が多少なりとも必要

まとめ

はてなブログでも、HTMLやらCSS等を使えばサイト型のトップページを作る事はできるようです。

WordPressテーマ「SWELL」 ならCSSやHTMLなどの知識が乏しくてもサイト型のトップページが簡単に作れます!

SWELL なら自分のデザイン力に自信はなくても、カッコいいサイト型のページが作れる!

「記事を書く」ことに集中できるWordPressテーマ「SWELL 」

この記事で疑問が解決できたらいいな

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる