MENU
カテゴリー

SEOを意識する!キーワード調査と正しい選定の仕方![初心者向け] 

SEOキーワードを選定する

Googleで検索上位を取るにはSEO対策が重要と聞きますが。。

そもそもSEOキーワードという単語をよく理解していないので、ここでしっかりとSEO対策をについて理解を深めたいと思います。

今回の疑問:SEOキーワードってなぁに?

SEOキーワードを制する者は、検索上位を取れると聞くが…

この記事は、

  • SEOキーワードの重要性
  • SEOキーワードを決め方

について説明しています。

スポンサーリンク
目次

SEOキーワードとは

SEOキーワードとは、「検索するユーザーの悩みや疑問を言葉で表したもの」です。

例えば、ダイエットしたいなぁと考えている私が、Google検索をするとします。

ダイエットするには、やっぱり運動!

Google検索バーに入力した単語がSEOキーワードです
Google検索バーに入力した単語が、SEOキーワードになります

その時検索バーに入力した、「ダイエット 運動」がSEOキーワードとなります。

この「ダイエット 運動」というSEOキーワードには、「私(ユーザー)の悩み、考え」が現れることを頭にいれておく必要があります。

ダイエットに有効な運動方法が知りたい

SEOキーワードが重要な理由

SEOキーワードは、Google検索をするユーザーが、どんなことに疑問もち、解決したい問題があるのかを理解するためにとても重要です

ユーザーの悩み(ニーズ)を読み取り、それにあった解決策を提示してくれるコンテンツをGoogleは高く評価してくれます。

ユーザーの疑問や解決したい問題がクリアになるような記事を書くためには、「検索する人(ユーザー)のニーズを正しく分析・把握する必要があります。

それゆえ、ブログキーワードが重要になってくるのです。

ユーザーのニーズを把握するには、SEOキーワードが重要

SEOキーワードの決め方

SEOキーワードを決める際は、自分の作成しているブログに関連するキーワードを選ぶことが重要です。

今回は例として、ダイエットに関するブログを作成するとし、ミッションは下記と仮定します。

作ろうとするブログのミッション・目的

「ダイエットに挑戦している方に、ダイエットに関する情報を提供する」

  • ターゲットは40代女性
  • ダイエットに挑戦している・これから挑戦をしようとしている方へ
  • 痩せる情報を知りたい方へ
  • ダイエットを成功させたいと思っている方へ
  • ダイエットの情報はたくさんあるが、自分がやってみた体験を伝える

ダイエットをしたい、しようと考えている方へ、ダイエット関連の情報を伝える。自分が挑戦したことや、これからやろうとしていること等を、読者目線で伝える

1.軸となるキーワードを決める

自分のブログの軸になるキーワードを決めます。

今回はダイエットに関するコンテンツを作成する為、軸となるキーワードは「ダイエット」という事になります。

2.軸となるキーワードから、サイトの他のイメージを膨らませる

軸のキーワードが決まったので、「ダイエット」というキーワードを起点に、他のキーワードを膨らませていきます。

あとでキーワードの整理をするので、質より量を意識して、さまざまな角度からイメージを膨らませていきます。

イメージを膨らませるには、下記を参考に

サジェストキーワード

Googleの検索バーにキーワードを入力した時に、過去の検索データから自動で人気の高いキーワードが表示される「候補キーワード」からイメージを膨らませてみます。

「軸となるキーワード ○○○○」というように、他の単語を組み合わせると別のサジェストキーワードも参考にすることができます。

サジェストキーワードは自動で表示されます
自動でサジェストキーワードを提案してくれます。

関連キーワード

Googleで調べたいキーワードを入力した時、その検索結果の画面一番下に表示される「関連キーワード」からもイメージを膨らませてみます。

関連キーワードは、検索結果画面の一番下に表示されます
関連キーワードからも、イメージすることができますね

関連キーワードを取得するツールを使ってみる

ある1つのキーワードから派生する関連(サジェスト)キーワードを取得することができる「ラッコキーワード」を使い、関連キーワードのイメージを膨らまし、選定します。

ラッコキーワードで関連キーワードの抽出の仕方

候補となるキーワードを取得するにあたり、ラッコキーワードを利用します。

ラッコキーワードの使い方については、別記事で詳しく説明しています。

ラッコキーワードのトップページの検索ボックスに、「ダイエット」と入力をしをクリックします。

関連キーワード取得ツール「ラッコキーワード」
関連キーワード取得ツール「ラッコキーワード」

「ダイエット」に関するキーワードが一覧で表示されます。

検索した単語に関連するキーワードが表示されます
「ダイエット」に関するキーワードが一覧で表示されていますん

画面右上にある「全キーワードコピー(重複除去)」または「CSVダウンロード」を押すことによって、全キーワードリストがダウンロードできます。

このデータはコピーすることができるので、データ管理も簡単にできます
表示されたキーワードは、ダウンロードすることができます

エクセルを利用している方であれば、「CSVダウンロード」でダウンロードすると、エクセルにデータがダウンロードされます。

エクセルを利用していなければ、Googleのスプレッドシート(Google社が提供している表計算ソフト)にダウンロードしたデータを貼り付けて管理をしてみてください。

Googleスプレッドシートで管理すれば一目瞭然
エクセル等で関連キーワードをまとめます

抽出したデータからSEOキーワードを絞り込む

「関連キーワード」、「サジェストキーワード」また、「ラッコキーワード」からイメージし、抽出したキーワードをエクセルやGoogleスプレッドシートにまとめます。

まずは質より量で抽出したキーワードです。その中から自分のサイトに関係のないキーワードを取捨選択していきます。

月間検索回数が少なすぎるキーワードを削除する

抽出したキーワードをGoogleキーワードプランナーを使い、月間検索回数を調べます。

Googleキーワードプランナーの使い方は別記事で詳しく解説しています。

Googleキーワードプランナーで、月間検索回数が「0~100」のキーワードは検索をされる回数がかなり少ないので、対象から外します。

作ろうとするサイトのミッションに関係のないキーワードを削除する

作ろうとしているブログのミッションを改めて確認し、関連性のないキーワードはSEOキーワードの対象から外していきます。

作ろうとするブログのミッション・目的

「ダイエットに挑戦している方に、ダイエットに関する情報を提供する」

  • ターゲットは40代女性
  • ダイエットに挑戦している・これから挑戦をしようとしている方へ
  • 痩せる情報を知りたい方へ
  • ダイエットを成功させたいと思っている方へ
  • ダイエットの情報はたくさんあるが、自分がやってみた体験を伝える

ダイエットをしたい、しようと考えている方へ、ダイエット関連の情報を伝える。自分が挑戦したことや、これからやろうとしていること等を、読者目線で伝える

下の画像は、関連キーワード取得サイト「ラッコキーワード」で取得した「ダイエット」に関連するキーワードです。

例えば、今回作ろうとしているミッションとは関連性のない、

  • ダイエット 20代
  • ダイエット 20代 女性
  • ダイエット 30代 
  • ダイエット 30代 男性

などのキーワードを対象から外します。

ブログのミッションに関連性のないキーワードを対象から外します。

残ったキーワードで記事を書く

これらの方法でキーワードの取捨選択をしたら、残ったキーワードで記事を書いていきます。

そして、記事を書く場合はロングテールキーワードから記事を書いていきます。

ロングテールキーワードについては、別記事にまとめていますのでこちらも参考にしてください。

検索上位を目指すなら、SEOキーワードを理解しなければならない理由がわかりました。

SEOキーワードを意識しながら、お役に立てる記事を記事をコツコツ作っていこうと思います。

やる事はこの3つ

  1. SEOキーワードを理解し、
  2. SEOキーワードから関連するキーワードを抜き出す
  3. SEOキーワードを取捨選択

この記事で疑問が解決できたらいいな

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる