MENU
カテゴリー

デザイン作成ツール[Canva]を利用してWordPressテーマ「SWELL」をもっとオシャレにカスタマイズしよう!

Canvaでオシャレなアイキャッチを作ろう

WordPressテーマ「SWELL」は、超簡単にオシャレなブログを作る事ができます!
それに合わせてアイキャッチ画像もオシャレに作成しちゃいましょう!

今回の疑問:デザインに自信がない人でも、オシャレなブログアイキャッチ画像を作るには?

Canva「キャンバ」というデザイン作成ツールを使えば、無料でしかもプロ並みのブログのアイキャッチ画像を作る事ができます。

スポンサーリンク
目次

Canva(キャンバ)とは

オーストラリアが発祥のデザインツール。だれでも無料で利用できるデザイン作成ツールです。

有料版もありますが、無料でも十分満足のいくデザイン作成が可能です。

無料で利用できるデザイン作成ツール「Canva」

Canvaでできること

Canvaの使い方はとても簡単!

本格的なテンプレートが豊富。PC版だけでなくアプリでも作成可能

ブログ用のアイキャッチ画像を作るだけでなく、ポスターや名刺、パンフレットまでも簡単に作成することができます。

  • SNSに投稿するための画像(Facebook・instagram・ブログやホームページで使う画像)
  • チラシ・パンフレット・名刺など紙に印刷するもの
  • プレゼン資料
  • YouTubeのサムネイル
  • Zoomで使えるバーチャル背景

などなど。

Zoomのバーチャル背景も作れる!

Canvaのテンプレート素材はパッと見るだけでもこんなに沢山あります!

Canvaにはテンプレートも豊富!

そしてCanvaで作成したデザインは商用利用OKです。

WebサイトやSNS、名刺やポスターなどの印刷物まで無料・有料会員を問わず商用利用OKなんです。

ただ、商用利用する際の注意点はあるようです。

例えば、素材に「Editorial Use Only」という表記があるものに関しては、教育現場での利用のみ許諾されているということで商用利用はNGだったりします。

それ以外の商用利用については、LIYO MEMOさんが詳しく解説されています。とても参考になりました!

Canvaのメリット

Canvaのメリットは何と言っても「無料でグラフィックデザインが誰でも簡単に作成することができる」ことだと思います!

パソコンからでも、スマホアプリからでも作成することが可能です。

Canvaのデメリット

疑問Web管理人が感じるデメリットをあげてみたいと思います。

デザインの勉強をしたことがない筆者がブログ用のアイキャッチ画像を作るとします。

もともと用意されているデザインテンプレートを利用する場合も、サイト全体の統一感を考えながら作らなくてはいけないという事。色の雰囲気やフォントを統一するなど、多少の工夫が必要です。

また、用意されているテンプレートなので、他の方とかぶる可能性も無きにしもあらず。

でも星の数ほどあるサイトでデザインテンプレートが被るってかなり珍しい?

Canvaの使い方

Canvaのホームページからアカウント登録をする

まずはアカウント登録をします。Canvaのサイトのトップページから、

  1. Googleアカウントで登録
  2. Facebookアカウントで登録
  3. メールアドレスを利用して登録

この3つの中から自分が登録しやすい方法で登録してください。

まずはCanvaにアカウント登録をします

アイキャッチ画像を作る

疑問web.comはWordPressテーマ「SWELL」を使っています。

SWELLで利用する際のアイキャッチ画像サイズは1600 × 900(16 : 9)で問題ありません。

Canvaのトップページから、「デザインを作成」をクリックし、カスタムサイズを選択します。

デザインを作成をクリックし、サイズはカスタマイズします

カスタマイズを選択し、1600×900とサイズを指定すると、そのサイズのキャンバスが表示されます。

出来上がりのサイズを指定してください

自分の指定したサイズでテンプレートがある場合は、左側画面のテンプレートが表示されます。

ここから好みのテンプレートを選んで作成することも可能です。

無地のキャンバスが表示されるので、ここでアイキャッチ画像を作っていきます。

今回は、(仮)お弁当ブログ用のアイキャッチ画像を(SWELL用のアイキャッチ画像サイズにて作成)、テンプレートを使って作ってみたいと思います。

画面左側のテンプレートを選択し、表示されたテンプレートの中から自分の好みのテンプレートを選択します。

テンプレートの数は沢山ありすぎるので、検索バーにキーワードを入力し結果を絞り込みます。

 今回は、検索バーに「食事」と入力しました。

検索バーにキーワードを入れて選択すると、検索結果を絞り込むことができます。

Canvaで使える無料の素材は、それぞれの画像に「無料」「有料」と表示がされるので無料の中から選択します。

選択すると、右側のキャンバスに選択したテンプレートが表示されました。

テンプレートを選んだ場合は、基本的にはテキストを自分のブログ用に書き換えるだけで問題がありません。

テンプレートを使わずに1からオリジナルのアイキャッチを作る場合は、ここから先の説明を参考に写真を入れ替えてみたり、テキストの書式を変更してみたりして、オリジナルのアイキャッチ画像を作成してみてください。

オリジナルの写真を使う

テンプレートで用意された写真ではなく、自分で撮影した写真に入れ替えることもできます。

画面左側の「アップロード」を選択し、使用したい写真が保存されている場所を選択し、使用したい写真を選んでください。

Canvaは自分の写真を利用することもできます。

Canvaに使用したい写真をアップロードし、その写真を選択すると、キャンバスに選んだ写真が挿入されました。

自分の写真をキャンバスに挿入することができました

テンプレートで用意されていた写真を選択・削除し、挿入したお弁当の写真サイズを手動で調整してアイキャッチ画像サイズに合わせます。

Canvaはオシャレな背景も用意されています!
背景を選ぶことで写真をつかわなくてもオシャレなアイキャッチ画像を作る事ができます!

Canvaで用意されている背景はオシャレなものばかり!

テキストの書式や大きさを調整する

テキストの書式を変更

テキストの書式を変更したければ、現在すでに指定してあるテンプレートの書式の をクリックすると、利用できる書式が表示されるので、ここから好みの書式に変更することも可能です。

文字の書式の種類も多いです。選択肢が多いのは嬉しいですが、悩んじゃいますね(笑)

色や配置を指定する

下の赤枠のバーでは文字の大きさ、色の変更、配置などを指定することができます。

文字の色や配置を指定できます

文字の配置・透明度等を指定する

●3点マークを選択すると、配置、文字に下線を引いたり、透明度が指定することができます。

文字の透明度などを指定できます

文字にエフェクトをかける

エフェクトを選択すると、文字のスタイルを変更できます。文字に影を付けたり、その影の太さを指定できたりします。

エフェクトを掛けたい時は、「エフェクト」をクリックします
エフェクト効果は沢山あります

完成した画像をダウンロード

アイキャッチ画像が完成したら、ダウンロードします。

保存形式を選ぶ

ダウンロードをクリックし、でファイルの種類(保存形式)を選択できます。

アイキャッチ画像が完成したら、ダウンロードをします。

保存はJPGとPNG どっち?

写真を使った時は「JPG」で!
写真は使わずテキストや線画であれば「PNG」を選択。

※写真があるアイキャッチ画像をPNGで作成しても、もちろんOKです。

保存形式を選択したら、ダウンロードをクリックしてお使いのデバイスに保存してください。

保存形式を選択し、ダウンロードをクリックします。

PNGで保存した2つのアイキャッチ画像。どのくらいファイルサイズが違うのか比較してみました

①Canvaで作ったアイキャッチ画像。
このアイキャッチ画像はテキストと線画のみで作っています。ファイルサイズは69KBとかなり小さめです。

テキストと線画で作ったアイキャッチ画像

②同じく今回Canvaで作った写真入りのアイキャッチ画像。PNGで保存するとサイズがかなり大きいですね。

写真を使ったアイキャッチ画像をPNGで
保存するとサイズダウンができます。

PNG形式で保存した画像のサイズが大きい場合は、画像圧縮ツールを使ってサイズダウンします。

画像データを圧縮する理由は?

画像サイズが大きいと、読み込み速度やサーバーの転送量もかなり変わってきます。
表示速度は検索順位にも多少影響があるそうです。

ブラウザから画像をドラッグするだけで、簡単に圧縮できます!

TinyPNGを利用して圧縮した時の画像サイズ

TinyPNGで圧縮してました

かなりサイズが小さくなった!

フリー素材

手持ちの写真がない場合は、フリー素材からブログに合いそうなものを選び利用するのもいいですね。

写真AC

無料ダウンロード会員だと、1日に検索回数5回、ダウンロード回数は1日9回。ダウンロード待ち時間が15秒等の制限があります。

「無料画像」と検索すると写真ACのサイトがすぐでてきます

iStock

食材や料理の素材が豊富!

ぱくたそ(PAKUTASO)

上記で紹介したフリー素材サイトは商用利用はOKですが、利用される際は各サイトの利用規約をご確認の上ご利用ください。

まとめ

今回はCanvaを使ってアイキャッチ画像を作成してみました。

無料なのに、こんなにオシャレなアイキャッチ画像ができるなんて驚きです。

使い方は超簡単なので、アカウント登録をしてまずはご自身で使ってみてください。
感覚的にクリックするだけであっというまにオシャレなアイキャッチ画像を作ることができます。

自分がデザインが得意だったかも?と思うかも?!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる