MENU
カテゴリー

[Gmail]メールの自動振り分け設定の仕方ーパソコンとスマホでの設定方法を解説

gmailの自動振り分け設定の仕方

友人や家族との連絡ツールはラインなどのモバイルメッセンジャーアプリにとってかわりましたが、一見使わなくなったように感じるEメールアドレスはスマホを利用するようになってよりその利用頻度は上がったように思います。

様々なサイトの会員登録をする際にはまだまだメールアドレスを利用する方も多いのではないでしょうか?

私も無料で使えるGmailをさまざまな会員サービス登録の際の連絡先アドレスに利用しています。

たくさんのサイトに会員登録登録すると、もちろん同じ数だけのメールマガジンが届きますよね。

大量のメールが届き、その多くが受信フォルダにどんどん溜まっていくいくと、たま~に重要メールを見落とすことがあったり…管理が大変です。

そんな時にGmailの便利な機能、届いたメールを「自動振り分け」機能の設定をすると見たいメールにすぐにアクセスできてとっても便利です。

今回の疑問:Gmailに届いたメールを自動的に振り分けるには?

メールの自動振り分けの設定はとっても便利!

この記事では、Gmaiの自動振り分け設定の方法を解説しています。
パソコンとスマホのどちらのからでも設定することが可能です。

スポンサーリンク
目次

Gmailの自動振り分け機能とは

届いたメールをあらかじめ設定しておいたラベルに自動的に振り分けてくれる機能のこと。

ラベルとは?

ラベルとはメールを整理する為の機能の1つです。メール1通1通にラベルを付けて整理・管理します。GmailにはOutlookなどの一般的なメールソフトにあるようなフォルダ機能はありません。メール1つごとにラベルを設定することで受信フォルダーを整理することができます。ひとつのメールに複数のラベルを付けることもできます。

パソコンから自動振り分けを設定する

Gmailにログインをし、自動振り分けしたいメールを開く

Gmailにログインをし、自動振り分けをしたいメールを開きます。メールを開いたら、①の〇が縦に3つ並んでいる箇所をクリックしてください。すると新しく画面が表示されるので、「メールの自動振り分け設定」をクリックしてください。

自動振り分けをしたいメールを開く

フィルタ条件を作成する

画面が切り替わります。Fromの部分に、先ほど開いたメールのアドレスが入力されています。アドレスが入っていることを確認して、「フィルタを作成」をクリックしてください。

フィルタを作成をクリックする

自動振り分けの設定

画面が切り替わります。下記のチェックボックスにチェックを入れてください

①受信トレイをスキップ(アーカイブする)
②ラベルを付ける
③3件の一致するスレッドにもフィルタを適用する。
(※受信トレイには同じアドレスから受信しているメールがすでに3つあるという事です。)

①の受信トレイをスキップする(アーカイブする)のチェックを外すと、受信トレイにもメールが表示されます

チェックをボックスにチェックをいれる

④ラベルを選択のプルダウンメニューをクリックしてください。

新しいラベルをつくる

新しい画面が表示され、「新しいラベル」という個所をクリックしてください。

新しいラベルを作る

ラベルに名前をつける

画面が切り替わります。

「新しいラベル名を入力してください」とい表示がでますので、自分がわかりやすいラベル名を入力し、「作成」をクリックしてください。

新しいラベル名を入力する
ここでは「ショッピングモール」という名前をラベルにつけました

作成をクリックすると、新しいラベルが作成されました

新しいラベルが作成できました
「ショッピングモール」というラベルが作成され、該当するメールが振り分けられました

これで「自動振り分け」設定は完了です。これ以降「front@ディノス.co.jp」から届くメールは「ショッピングモール」というラベルに自動で振り分けられます。

自動振り分け設定できた!これで受信トレイ管理が楽になる!

スマホから自動振り分け設定をするには

スマートフォンからでも「自動振り分け」設定をすることができます。今回はiPhoneでの設定していきます。

当たり前ですがスマートフォンで設定作業をするので、パソコンで作業するよりも画面が小さい為、設定がしずらいです。可能であればパソコンでの作業をおススメします。

適宜、スマートフォンに表示される画面をズームして作業を行っています。

Gmailをブラウザで検索する

検索バーに「Gmail」と入力し、検索します。検索結果からGmailを開きます。

ブラウザでGmailを検索する

Gmailアプリで開くのではなく、必ずブラウザ上でGmailを開いてください。

ブラウザでGmailにログインする

ブラウザでGmailを開きましたら、「Gmailを利用する」をクリックしてください。

gmailを利用するをクリックする

すでにiPhoneでGoogleアカウントにログインをしていれば、「アカウントの選択」画面になります。ログインしたいアカウントを選択してください。

アカウントを選択する
ログインしたいアカウントをクリックします。

デスクトップ版に切り替える

ログインが完了すると、受信トレイが表示されるようになります。

ログインが完了すると、受信トレイが表示されるようになります。
Gmailをブラウザで開いた画面です。

画面を一番下へスクロールすると、「デスクトップ」への切り替えるための表示があります。ここの「デスクトップ」をクリックしてください。

画面を一番下へスクロールすると「デスクトップ」への切り替えるための表示があります。ここの「デスクトップ」をクリックしてください

すると、パソコンでみるような画面に切り替わります。

パソコンでみるような画面に切り替わります
パソコンで見るような画面になります

画面の左側、下の方に「ラベルを編集」という項目があります。ここをクリックしてください。

ラベルを編集」という項目をクリックします

新しいラベルを作成する

画面が切り替わります。黄色の設定画面になるので、「ラベル」を選択されていることを確認し、画面下の「新しいラベルを作成」に作成したいラベル名を入力し、「作成」をクリックします。

新しいラベルを作成」に作成したいラベル名を入力し、「作成」をクリックします

すると、画面左側のラベル部分に、作成した新しいラベル名が追加されました。

作成した新しいラベル名が表示されました。
作成した新しいラベル名が表示されました。

フィルタの条件を作成する

作成したラベル名をクリックします。すると、画面が切り替わります。

label:amazon と選択したラベル名が正しい事を確認し、「フィルタを作成」をクリックします。

フィルタを作成」をクリックします

「フィルタを作成」画面に切り替わります。Fromの部分に振り分けたいメールのアドレスを入力します。

Fromの部分に振り分けたいメールのアドレスを入力します

振り分けたいメールアドレスの確認方法

iPhoneメールで、メールボックスを開きます。振り分けたいメールを開き、差出人部分をクリックします。

(iPhoneメールでGmailを受信していない場合はGmailのアプリでも構いません。)

メールボックスを開き、振り分けたいメールの差出人部分をクリックします

もう1度差出人名をクリックすると、差出人の詳細が表示されます。

差出人の詳細が表示されます

そこに表示されているメールアドレスをコピーしてください。表示されるアドレスを長押しするとコピーされます。

表示されるアドレスを長押しするとコピーされます
アドレスを長押しすると、コピーされます。

ブラウザ画面にもどり、Fromの部分にカーソルを置いて「貼り付け」(ペースト)してください。コピーしたアドレスがFromの部分に貼り付けられたのを確認後、「次のステップ」をクリックしてください。

ブラウザ画面にもどり、Fromの部分にカーソルを置いて「貼り付け」(ペースト)してください
Fromの部分にコピーしたアドレスを貼り付け、「次のステップ」をクリックします。

自動振り分けの設定

  • 受信トレイをスキップする(アーカイブする)
  • ラベルを付ける

にチェックをいれます。

自動振り分け、処理方法を選択します

ラベルを付ける:ラベルを選択のプルダウンメニューをクリックします。

すると、iPhoneの下の方にどのラベルを選択するのか、選択画面が表示されます。振り分け先のラベル名を選択し、「完了」をクリックします。

振り分け先のラベル名を選択し、「完了」をクリックします
振り分け先のラベルを選択します。

これで、設定は完了です。メールボックスに新しいラベル名が表示され、メール振り分けが完了しました。

メールボックスに新しいラベル名が表示され、メール振り分けが完了しました

Gmailの自動振り分け設定の仕方は以上になります。

すでに大量のメールマガジンなどを受信されている場合は、最初の設定が大変かもしれませんが、一度設定してしまえばその後のメールの管理がラクチンになるので是非お勧めします。

やはりスマートフォンで設定するのは少しやりにくいですね。

画面が見やすいパソコンからの設定をおススメします。

この記事で疑問が解決できたらいいな

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる